SPREAD

EN

NEWS

2022.5.27

新作「World Difference」

196個のQRコードが並ぶ新作「World Difference」が完成しました。
この作品は全長約8m×高さ2mの中に、合計12万6732枚のカラータイルで196種のQRコードを構成しています。QRは一つ一つが地球上にある196カ国の政府のウェブサイトへつながっています。QRリーダーをかざしていただくとCPUが無造作に読み取ったどこかの国の入り口が立ち現れ、未接続の文化と出会う喜びがあります。一方で、ほとんどの場合それらは自分が知らない情報で、ともすれば文字を読むこともできません。
パンデミックや紛争によって世界中で変化が進行中です。同時にデジタルテクノロジーの進歩は外界の接続を解放し、多様さと複雑は大きく開かれています。今、自分は世界とどう向き合うのでしょうか。
設置場所は長崎市の中心部のランドマークとして多くの市民の憩いの場として愛されている商業施設「みらい長崎ココウォーク」(長崎市茂里町)。長崎はかつて外国との玄関口として世界に開かれた都市であり、この場所で多くの方が集い未来を思う場となっていくことでしょう。

作品タイトル:「World Difference」
素材:タイル
写真:神宮樹巨
場所:みらい長崎ココウォーク 3F
   〒852-8104 長崎県長崎市茂里町1番55号
営業時間:10:00〜20:00
※感染症予防対策のため、一部店舗営業時間を短縮しております。
※営業時間は店舗によって異なります。

2022.5.27

「MILESTONES-余白の図案」開催中

京都・西陣に残された約2万点の帯図案がもつ「余白」のデザインに着目する展覧会「MILESTONES-余白の図案」が、開催中です。
約2万点の未着彩の帯図案をデジタルアーカイヴ化する「MILESTONES」プロジェクト。その図案を堂園翔矢氏(コンピュテーショナル・デザイナー/プログラマー)によって学習させたAIが新たな図案を生成、そこにSPREADが着彩を加えたビジュアルを発表しています。
織物の着彩した図案を「紋意匠図」という方眼紙のマス目に色を置き換える制作工程と織物の物性による偶発的なバグから着想を得て、図案の文様や「余白」を再解釈し色を加えました。さらに、方眼に当て込みピクセル化した「バグ」を加え意図せず現れる織物の特性も表現しています。
この鮮やかな床面のインスタレーション空間は白い壁面に反射し、余白とは余った部分ではないということを表現しています。

明日5月28日(土)には、スペシャルトークイベントを開催します。
工芸の制作過程の中の一次資料とも言える「図案」には多くの情報が含まれています。それは織物だけでは無く、さまざまな工芸分野にも言えることです。多くの貴重な情報をいかに未来に繋げ、そこに含まれる職人たちの知恵や精神を現代の作り手たちのクリエイションに生かすことができるのか、本展は織物や工芸を拡張させるための試みでもあります。本イベントでは、「MILESTONES」の主宰者である細尾真孝氏をはじめ、キュレーターの井高久美子氏や展示作品を制作したクリエイターが集まり、制作のプロセスや未来への可能性について語ります。

特別企画展「MILESTONES-余白の図案」
会期:2022年4月23日(土)〜7月18日(月) 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
   ※休館日:4月25日(月)、5月30日(月)、6月27日(月)
会場:京都伝統産業ミュージアム 企画展示室
   〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 みやこめっせ B1F
入場料:一般当日 800円(18歳以下無料)、前売・学生・各種割引:500円

主催:株式会社 京都産業振興センター / 共催:京都市 / 協賛:デビス株式会社 / 協力:株式会社細尾、京都芸術大学 / ディレクター:細尾真孝 / キュレーター:井高久美子 / 空間構成:周防貴之 / グラフィックデザイン:SPREAD / 参加作家:堂園翔矢 / 撮影:町田益宏

スペシャルトークイベント
開催日時:2022年5月28日(土) 14:00〜15:30(開場13:30)
開催場所:京都伝統産業ミュージアム MOCADギャラリー 
入場:無料
定員:30名
トークゲスト:細尾真孝 / SPREAD / 井高久美子 / 堂園翔矢
参加お申込み先:https://peatix.com/event/3240481

2022.5.6

淀屋橋見本帖「SPREAD展 GIFT/STACK」巡回展 残り2日

大阪での展示が残り2日間となりました。
インスタレーション作品「Much Peace, Love and Joy」とその制作プロセス、竹尾と共同開発のギフトボックスをご覧いただけます。また、SPREAD作品集の限定版と特装版もこの期間に販売中。関西近郊の皆さま、お見逃しなく。

淀屋橋見本帖「SPREAD展 GIFT/STACK」巡回展
会期:2022年3月25日(金)~5月8日(日)11:00~18:00 会期中無休
会場:株式会社竹尾 淀屋橋見本帖
   〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona 1F
TEL:06-6232-2240
主催:株式会社竹尾 / 協力会社:王子パッケージング株式会社、株式会社協進印刷、シナノ紙工株式会社、株式会社ライブアートブックス、method inc.、PRINT + PLANT、古平和弘、サトウユカ、神宮巨樹

2022.4.15

ゲシュタルト乙女 / 2ndアルバム「Amoeba」

 

台湾出身、日本語で歌唱するロックバンド「ゲシュタルト乙女」。”音楽の永生を伝達するAmoeba(アメーバ)”をテーマにした2ndフルアルバム「Amoeba」が3月16日(水)に発売されました。

去年開催されたアコースティックライブツアーの主題曲「再見(さよなら)」をはじめ、新曲「intro」、「日曜日」、「MOTHER」、「UZU」、「森」、「under the tree」、「不知道」全8曲を収録。Amoebaはギリシャ語で「変化」を意味する言葉ですが、科学者によって「不死の虫」と呼ばれるアメーバの意味に派生しました。形や見た目は決まっておらず、体の形は自分の求める形に合わせて変えることができます。初回500枚限定ジャケットのみ、異なる形状にカットした「アメーバシール」を3色展開で封入。

サブスクが流行ってる中、私たちは「実体CD」の手に入れた感動を大事にしたいと思います。SPREAD と話し合い、実体CDの温度をアメーバシールとして表すこととなりました。緑色、橙色、薔薇色全3色でそれぞれ違う形で初回限定500枚を制作しました。​
​ アメーバシールをジャケットに貼り付けるか そのまま泳がせるか​
あなた次第です!  ー ゲシュタルト乙女

ゲシュタルト乙女:2016年1月に、ボーカルのMikan(ミカン)を中心に結成された、台湾出身のロックバンド。ジャンルを問わないサウンドと、日本語で描く独自の世界観を持つ歌詞との融合した楽曲達は、実験的でありながらも聴いた者の共感を生む。

Youtube

ゲシュタルト乙女 / 2nd Album「Amoeba」
全8曲収録、3,190円(税込)
発売日:2022年3月16日(水)
お取り扱い:Tower Recordsdisk unionFlake Records

レーベル:Nichiyo Music and Sound Production / マスタリング:浦本雅史 / デジタル編集:Kaiaki Moh / アルバム制作・編集:ゲシュタルト乙女 / アートディレクション・デザイン:SPREAD / イラスト:我喜屋位瑳務 / シール制作:東洋化成株式会社 / プロダクト撮影:神宮巨樹

2022.4.15

「MILESTONES-余白の図案」

 

京都・西陣に残された約2万点の帯図案がもつ「余白」のデザインに着目する展覧会「MILESTONES-余白の図案」が、2022年4月23日(土)から始まります。
西陣織の老舗である株式会社細尾が2014年から京都芸術大学と取り組んでいる約2万点もの未着彩の帯図案をデジタルアーカイヴ化する「MILESTONES」プロジェクト。本展ではこの膨大な資源を活用し、堂園翔矢氏(コンピュテーショナル・デザイナー/プログラマー)が機械学習によって新たな図案を生成、そこにSPREADが着彩を加えインスタレーションを公開します。
図案の「余白」を再解釈し色を加え、さらに「バグ」を加えることで意図せず現れる織物の特性を表現。380平方メートルの床一面に鮮やかな図案を展開します。

特別企画展「MILESTONES-余白の図案」
会期:2022年4月23日(土)〜7月18日(月) 9:00~17:00(入館は16:30まで)
※休館日:4月25日(月)、5月30日(月)、6月27日(月)
会場:京都伝統産業ミュージアム 企画展示室
〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 みやこめっせ B1F
入場料:一般当日 800円(18歳以下無料)、前売・学生・各種割引:500円
プレス内覧会:2022年4月22日(金)15:00〜17:00(プレスツアー:15:30〜16:30) / お申し込みはこちら
レセプションパーティ:18:00〜19:30 / お申し込みはこちら
※プレス内覧会、レセプションパーティをご希望の方は必ずお申し込みをお願いいたします。また、同伴者がおられる場合は人数分のお申し込みをお願いいたします。
※今後の社会状況に応じて、延期または中止となる場合もございます。

主催:株式会社 京都産業振興センター / 共催:京都市 / 協賛:デビス株式会社 /
協力:株式会社細尾、京都芸術大学 / ディレクター:細尾真孝 / キュレーター:井高久美子 /
空間構成:周防貴之 / グラフィックデザイン:SPREAD / 参加作家:堂園翔矢

2022.4.15

淀屋橋見本帖「GIFT/STACK」巡回展

 

2021年10月に紙の専門商社 竹尾 青山見本帖で開催した「AOYAMA CREATORS STOCK 20 GIFT/STACK」が、淀屋橋見本帖にて巡回開催中です。

「ギフト」「積む」の観点から発想した本展では、世界中を襲った有事に「世界に色で喜びを生み出したい」と願い制作したインスタレーション「Much Peace, Love and Joy」、竹尾と共に開発を進めているファインフルートギフトボックスのプロトタイプを紹介しています。

淀屋橋見本帖「SPREAD展 GIFT/STACK」巡回展
会期:2022年3月25日(金)〜5月8日(日)11:00〜18:00 会期中無休
会場:株式会社竹尾 淀屋橋見本帖
〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona 1F
TEL:06-6232-2240
主催:株式会社竹尾 / 協力会社:王子パッケージング株式会社、株式会社協進印刷、シナノ紙工株式会社、株式会社ライブアートブックス、method inc.、PRINT + PLANT、古平和弘、サトウユカ、神宮巨樹

2022.3.11

Nichiesu Catalog 2022

 

Outdoor Living”のスローガンのもと屋外家具の輸入販売を行うニチエスの2022年度版カタログがリリース。表紙、巻頭、商品紹介部分フォーマットのアートディレクションとデザインを担当しました。大阪、東京ショールームにて配布中です。

Nichiesu Catalog 2022
発行:ニチエス株式会社 / 大阪ショールーム:〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1-4-16 センチュリービル1F / 東京ショールーム:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-50-11 明星ビル1F / アートディレクション・デザイン:SPREAD / 撮影:古平和弘 / 印刷・製本:株式会社 写真化学
※ニチエスのホームページからも印刷版カタログのご請求、閲覧、PDF版カタログのダウンロードが可能です。

カタログのカバーと巻頭では「人はなぜ外に出るのか?」の問いを掲げ、写真作品を構成しています。今年のテーマは「光」。木の葉、草花、海や砂浜など、光が照らす表情豊かな色彩を切り取りました。アウトドアリビングの心地よさ、光がつつみこむ自然の生命力を感じていただけます。また、本年度版より商品紹介部分のフォーマットもリニューアルし、品物をより探しやすくなりました。

2022.2.8

「クリエイター100人からの年賀状」展 vol.17

 

「クリエイター100人からの年賀状」展が竹尾の見本帖本店で開催。SPREADの年賀状が展示されています。紙・印刷・加工・グラフィック表現・メッセージ、さまざまな個性の年賀状を間近で鑑賞できる機会です。どうぞご覧ください。

「クリエイター100人からの年賀状」展 vol.17
会場:株式会社竹尾 見本帖本店2F / 所在:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-18-3 / 会期:2022年1月20日(木)~2月28日(月) / 開館時間:11:00~18:00 / 定休日:土日祝 / 観覧料:無料 / 主催:株式会社竹尾
※淀屋橋見本帖、福岡見本帖でも開催中です。詳細はリンク先の展示詳細をご覧ください。

2022年のSPREADのテーマは「GIFT」。人と人がお互いに与え合うような状態が、未来と価値に繋がるように感じています。このカードは、古紙を使用し風合いのある紙に地軸と同角度の縞模様をエンボス加工し、リボンが浮遊する写真を特殊活版印刷しました。蛍光色を混ぜた朱インキののりが、エンボスの底部によってランダムになるため一枚一枚ちがう表情を見せます。

2006年の設立当初から、私たちは年賀状と通年使用するこのメッセージカード「SPREAD CARD」を制作しています。

2022.2.8

「Much Peace, Love and Joy」movie

2021年9月に参加したMilan Design Week2021の映像が完成しました。軍事病院跡地を会場としたAlcovaでのインスタレーション「Much Peace, Love and Joy」は、ミラノの光を受けて美しい色のひろがりをみせました。
世界中の渡航が難しい状態の中でも、来場者数55,000人という結果となりました。約1,200枚の色の断片を浮遊するかのように設置した「Much Peace, Love and Joy」、メッシュ素材にウイルス抑制新技術を組み合わせた「Mesh Virus-Control Flag Partition」の展示のようすを映像でご覧いただけます。MOVIE
Much Peace, Love and Joy
at ALCOVA, Milan Design Week 2021
会期:2021年9⽉4⽇(土)~9月12日(日)
会場:ALCOVA
所在:Via Simone Saint Bon n.1, Milano
プロデュース:滝澤弥香(株式会社電通ライブ)/ アートディレクション・デザイン:SPREAD / PR:川村美帆(デイリープレス)/ 製造:株式会社 Atelier Inadome、株式会社NBC メッシュテック、有限会社ストカ、株式会社ライブアートブックス、PRINT + PLANT / 施工:LPD design、H.Yamamoto / 協力:株式会社NBC メッシュテック、株式会社竹尾、株式会社脇プロセス、野口祐子、山崎春奈

2022.3.11

「建 築 雑 誌」

明治20年から続く日本最古の建築メディア『建 築 雑 誌』のアートディレクションとデザインを2022年1月号から担当することになりました。表紙は「建築を通して社会を見る」をデザインコンセプトに、ビジュアルを制作しています。中ページはビジュアルを増やし情報量を整理し、専門的な内容も読みやすさを考慮しました。建築に関する論点、特集、連載、ニュース、研究成果資料などの専門誌ですが、多方面の方にも読んでいただきたい雑誌です。
「建 築 雑 誌」 2022年1月号
発行:日本建築学会 会誌編集委員会 / 編集長: 岩佐明彦(法政大学デザイン工学部建築学科教授)/ アートディレクション・デザイン・表紙アートワーク:SPREAD / デザイン:小林直子(ウムラウト)/ 編集協力・DTP:伏見編集室 / 表紙写真:神宮巨樹 / 人物画:ヘンリー・オーガスタ / 印刷:昭和情報プロセス株式会社 / 発行者:今井浩
価格:1,430円(税込)
お取り扱い:日本建築学会「建築書店」
※全国主要書店でもご注文いただけます。(番号:ISSN 003-8555 U.D.C.624/72:061 22(52))