SPREAD

NEWS

2021.5.2

「SPREAD BY SPREAD」PROJECT

SPREAD×CRAZY KIOSK×FINE FLUTE
「COLOR CRAZY」 at 代官山 蔦屋書店 のお知らせ

SPREADの1st作品集「SPREAD by SPREAD」(青幻舎 5月下旬発売)の発売にあわせ、5月15日(土)より代官山 蔦屋書店では、SPREAD×CRAZY KIOSK×FINE FLUTEによる色にまつわる本と品物と段ボール箱を組み合わせたフェア「COLOR CRAZY」を開催します。作品集「SPREAD by SPREAD」の通常版と限定部数特別版の先行発売に加え、作品付き特装ケース入り版が限定発売されます。そして、SPREADが紙色選定を行ったカラー段ボールボックスに、“衝動買いのプロ”と周囲から注目されるフリーランスバイヤー、サトウユカが選定した品物が入る「COLOR CRAZY」ボックスが販売されます。また、色や質感の異なる竹尾の紙をノートにした「SIKI」も取り揃えます。

会期:2021年5月15日(土)~6月15日(火)
会場:代官山 蔦屋書店2号館 東京都渋谷区猿楽町17-5

2021.5.2

「SPREAD BY SPREAD」PROJECT

LEXUS×SPREAD EXHIBITION
『The Path of Color』のお知らせ
会期:2021年4月28日(水)~
会場:INTERSECT BY LEXUS – TOKYO 東京都港区南青山4-21-26

SPIRALにて最新作を展示する色鮮やかな飛沫防止フラッグパーティションをはじめ、これまでも様々なコラボレーション作品を手がけてきたSPREAD×INTERSECT BY LEXUS – TOKYO (以下 INTERSECT)。
2021年4月28日(水)より、INTERSECT1Fガレージにて、コラボレーション展『The Path of Color』を開催いたします。

The Path of Color

2021.5.2

「SPREAD BY SPREAD」PROJECT

1st 作品集「SPREAD by SPREAD」刊行のお知らせ

SPREAD設立15周年の節目として、最新作を含めた15年間の仕事を5つのフィロソフィーとしてまとめた1st作品集「SPREAD by SPREAD」を刊行します。

5月下旬発売予定(青幻舎)

2021.5.2

「SPREAD BY SPREAD」PROJECT

展覧会「SPREAD by SPREAD 明日は何色?」
開催延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大による東京都への緊急事態宣言に伴い、安全確保と感染拡大防止の観点からスパイラルギャラリーでの展覧会『SPREAD by SPREAD 明日は何色?』は開催を延期いたします。

たくさんの応援をいただいている中での開催でしたので、私たちも悔しいです。関係者ともども数日前より議論を重ね、情報が更新されるごとに対策を考案してまいりました。しかし、この危機を乗り越えるためにはまず感染拡大を起こさない、医療従事者への負荷をかけないこと、安全上の判断が最優先と考えます。

展覧会は、時期をずらし、必ず開催します。ただの延期にはしません。新たなコンテンツを加えるためさっそく動き出しており、手応えに興奮しています。時期につきましてはスパイラルの方々と現在調整中です。決定次第ご案内いたしますので、もう少々お待ちください。
なお、オンライントークイベント『SPREAD by SPREAD × SPBS』並びにINTERSECT BY LEXUS – TOKYO 『The Path of Color』、代官山 蔦屋書店『COLOR CRAZY』などの関連イベントは店舗の状況にあわせる形で開催いたします。

引き続き、『SPREAD by SPREAD』プロジェクトにご注目くださいますようよろしくお願い申し上げます。

2020.10.7

DAILY “CORONA AND CREATIVE”, TO END WITH THE 100TH ISSUE

“Coronavirus and Creative”, the daily feature of the web magazine AXIS, has come to its finale with the 100th issue. In the midst of the coronavirus outbreak, we embarked on this research-based publication project with one initial question: How can the creative industry make an impact in the world as it faces the pandemic? Observing creative activities undertaken day after day around the globe has helped us gain insights into the current status and reflect on them, while also providing inspiration as we plan our next actions. During our research, we were given opportunities to discover the diverse activities undertaken by people in different places, making us realize the extent of the resilience of the human race. Now, in August 2020, we have not yet come close to the end of this crisis, and so our research will go on for as long as the world continues to fight against the disease. To this end, we would like to express our sincere appreciation to our readers for their devotion, and hope to invite new readers to read the back issues and the post-project roundup article, all of which are available on our website.

 

日刊「コロナとクリエイティブ」は100回目をもちまして連載を終えました。このリサーチは、「コロナのパンデミックによりクリエイティブは社会とどう交わるのか?」の問いのもとに始まりました。毎日のように起こる活動を観測することは、今起きている状況を俯瞰して考察できるとともに、次の行動への糧となります。世界中で起きた多種多様なアクションを知り、人々の逞しさを実感しました。2020年8月現在、コロナの終息は一向に見えてきません。私たちは、この状況が続く限りリサーチを引き続き行っていきます。読んでいただいた皆さん、ありがとうございました。まだお読みいただいてない皆さんにも読んでいただければ幸いです。

また、連載を終えてのまとめ記事も公開しております。本連載と合わせてご覧ください。

 

Web Magazine AXIS Daily Feature  — “Coronavirus and Creative”
Published between May 15 – August 27 2020
Research conducted by: SPREAD