SPREAD

2018.10.3

KOUBA 2018

今年の「燕三条 工場の祭典」は10月4日から始まります。

「燕三条 工場の祭典」は、金属加工をはじめ鍛冶や木工、印刷などの技術が集まる新潟県燕三条とその周辺地域で開催される工場見学イベントです。2013年にスタートし、6回目の開催となる今年は「開け、KOUBA!この秋、燕三条の真髄を体感する」のテーマのもと、109KOUBAが参加。普段は一般公開されていない数多くのKOUBAの扉が開かれ、見学や体験をすることができます。今年のキービジュアルは炎にフォーカス。ピンクの炎をストライプ型にカットした金属越しに撮影しました。イベントアイディンティティとして根付いてきたピンクストライプのデザインもご覧いただけます。製品を産み出すKOUBA(工場)や、農業に取り組むKOUBA(耕場)、地元の産品に触れ、購入できるKOUBA(購場)。燕三条のさまざまなKOUBAを巡って、濃くて深いものづくりの魅力を体感してください。

燕三条 工場の祭典

http://kouba-fes.jp

期間:2018年10月4日(木)~10月7日(日)4日間

時間:9:00~17:00 ※12:00~13:00を除く

開催地:新潟県三条市・燕市全域、及び周辺地域

参加工場数:109拠点

交通:上越新幹線・JR弥彦線「燕三条駅」から「三条ものづくり学校」まで臨時バスを運行予定 ※便数に限りがあります 

※同時開催の「産地の祭典」は10月5日(金)~10月8日(月)です。